ホーム > 卒業生の言葉

卒業生の言葉

19回 卒業生

第19回 卒業生

私たちは、19回生として卒業していきます。
大分県と群馬県出身です。
2年間 前向きに頑張りました。
1年生の基礎となる授業や、2年生の各論実習と毎日忙しかったけれど、とても充実した2年間でした。
これからは、看護師の先輩方に教えていただきながら、私たちも朝霞地区看護専門学校の良い先輩になれるよう努力致します。
講師の先生方の授業も分かり易く、国家試験対策にも力をいれています。
進学を考えている方は、私たちの後に続いてください。

第18回 卒業生 吉田 碧

私は今日、朝霞地区看護専門学校を卒業していきます。
沢山の友人に囲まれて、2年間は本当にアッという時間でした。
これからは看護師として少しずつ前に進みながら、いつも笑顔で過ごしていきたいと思っています。

16回 卒業生

第16回 卒業生 小貫です

卒業式を迎えた今日、2年間は本当に早かったと実感しています。
国家試験を受験するための勉強はもちろんですが、これから看護師として勤務していく上で本当に必要な知識の習得であったと思います。
人間関係にも恵まれて幸せでした。これからはもっと幸せになります。

松本さん

第14回生の松木です。

私は宮崎県出身で、学校に入学するためにこちらに来ました。
この2年間で沢山の事を学び、充実した学校生活を送ることが出来ました。
4月からは、 先輩方に指導を受けながら夢の叶った看護師としての生活が始まります。

第13回 卒業生の田中です。

学生の年齢はそれぞれ違いますが、看護師になるという目的は一緒の仲間なので、いごこちの良い環境の中で学校生活を送る事ができました。
また、先生とはなんでも相談できる距離なので、安心して学業に励むことができます。
国家試験対策も充実していて自信を持って挑めました。卒業して思うことは、この学校に来れて良かったということです。

皆さんも是非、朝霞地区看護専門学校で学び、看護師を目指しませんか!

朝霞地区看護専門学校(全日制2年課程)
〒351-0102  埼玉県和光市諏訪2番4号
TEL 048-468-0701 / FAX 048-468-0630